知っておきたい車の大事なことを学びましょう!ようこそ車の大事なコトへ

自動車保険の特約2

地震・噴火・津波担保特約

地震や噴火、津波などは通常の車両保険では対象外になっています。この災害によって車両が損害にあってしまった場合に車両保険金が支払われます。

子供特約

被保険者の子供が免許を取得して、運転するようになったときに、子供特約にすると年齢条件を変更するよりも安い保険料で補償を受けることができます。また、子供の年齢によっても保険料に少し差が出てきます。

臨時運転者特約

自動車保険で契約している運転者の年齢条件などは関係せずに補償の対象になります。しかし、家族や従業員以外などの第三者が対象となります。この特約は契約内容の年齢制限をかえるよりも、この特約をつけている方が安くなります。

他車運転危険担保特約

人の車を借りて事故を起こしてしまった場合に、車の持ち主の自動車保険で補償されることになるのですが、この特約をつけておくと、自分の保険から保険金を支払うことができますので、車の持ち主の等級が下がることがありません。

車両新価特約

事故で車に損害があった時、修理代が新車購入時の50%以上になった時には新車価格相当の金額を保証してくれるか、修理代を補償してくれます。

交通損害担保特約

交通事故、建物火災などによって、負傷した際に保険金額が支払われます。

家族サポート

事故によって死亡した、または後遺障害になってしまった時、それぞれの特約があり家族の負担を軽減させてくれます。「介護費用担保特約」「ホームヘルパー費用担保特約」他などがあります。

recommend

Last update:2014/10/10

copyright c 2009 車の大事なコト AllrightRserved.